ブログトップ

手刺繍屋 Eri-kari(エリカリ)

erikari.exblog.jp

「Eri-kariのやさしい手刺繍」秋期も最終日を迎えます

こんにちは、福岡で刺繍作家をしているエリカリです。本日は風が強いため、ネットの状態が悪し…前回は書いた記事が丸ごと消えたので、ちょこちょこ下書き保存をしつつ進みます(^^;

ヴォーグ学園天神校の「Eri-kariのやさしい手刺繍」も3月で秋期終了です。ヴォーグ学園は1回の講座が4時間と長い分、ゆっくり糸の色選びなどができるので、この6ヶ月で皆さん色合わせがとても上手くなったと感心しています。ここ数回は糸だけを主に使う刺繍が続いたので、最終回はビーズとスパンコールを使う刺繍で締めたいと思います。たぶんこれはビーズ刺繍の域に入るので、この技術を極めたい人はビーズ刺繍の専門家を探してください(笑)時間の都合上、今回はこれが完成形ですが、これと糸を使う刺繍とを組み合わせて、独創的な作品が作れるようになればいいなぁと思っています。
e0275196_11264096.jpg
ちなみにこのお題、最初に思い描いていたものを実際に制作してみたら全く可愛くなく、魅力的な材料を使わないとやっぱり面白くないよね…ってことで、再び材料を買いに行きました(^^;素敵な材料がいっぱいあったので関係ないものも買いそうになりましたが、そこはグッと堪えて!真ん中のカボションは1人2個選んでもらうようにしています。

「Eri-kariのやさしい手刺繍」は4月からの春期生を募集しています。3/29(木)にはおためし体験レッスンもあり、こちらは全然満席ではないので、興味のある方はぜひお申込みください(^.^)10:30~12:30で、参加費は1,500円です。詳しくはヴォーグ学園天神校のHPをご覧ください。
e0275196_16512158.jpg




by eri-kari | 2018-03-19 11:31 | ヴォーグ学園 | Trackback
トラックバックURL : https://erikari.exblog.jp/tb/27146076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「Eri-kariのやさしい手... 「刺繍の基本ステッチ」冬期講座... >>