ブログトップ

手刺繍屋 Eri-kari(エリカリ)

erikari.exblog.jp

『百面相展』の作品制作中です

こんばんは、福岡で刺繍作家をしているエリカリです。父がたった2行のメモをワードで打って印刷して、下に手書きでさらにメモを入れることに、心がざわつく私。2行のためにインクとA4の紙を使って、でも手書きでメモ付け加えるなら、そもそもその3行手で書けばいいんじゃ…?紙もインクも父が買ったものなので、まぁいいか…

博多張子師の河野正明さんが制作した狐面を使って、様々なジャンルの作家がお面を作る『百面相展』が来年2/1~2/6まで博多伝統工芸館で開催されます。この企画にすごく参加したくて即申し込みをしたわりには、12月に入ってやっと制作に取り掛かりました(^^;

まずは真っ白なお面に色を塗ろうと、専門学校のデザイン画の授業以来にアクリル絵の具を使いました!あんまり色塗りは得意じゃない(^-^;「まず何個もデザイン画を描け」という姉の忠告を無視して想像していた色で塗ってみたら、世界名作劇場のパトラッシュみたいになって(パトラッシュは犬だし!)先行き不透明感が半端なかったのですが、その後ゴリゴリ色を塗り重ね、最終的には何だかいい感じになりました!

私は好きなところから作るので、一番作りたかった目を作って、今日は毛皮?部分を作りました。フリーステッチングをしています。以前フリーステッチングが上手くいかないときの話をブログに書きましたが、今回最初に使おうとした麻生地はフリーステッチングとすごく相性が悪いようで糸が抜けまくり、早々に使うのを諦めました(-.-)次に使った綿では上手くいきました♪この毛皮まで終わったら、狐面は数日お休みして、他の仕事をする予定。どんなお面になるかお楽しみに~
e0275196_19030190.jpg
e0275196_19041726.jpg
e0275196_19043926.jpg

by eri-kari | 2017-12-11 19:08 | 日々の出来事 | Trackback
トラックバックURL : https://erikari.exblog.jp/tb/26249723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 久々に動物を刺繍中! お知らせいろいろ >>