ブログトップ

手刺繍屋 Eri-kari(エリカリ)

erikari.exblog.jp

あの頃の私…

こんばんは、福岡で刺繍作家をしているエリカリです。今年流行った「おにぎらず」。その存在を知ったときは、美味しそうだし、食べやすいし、私も作ろう!と思いました。しかしよく考えると、弁当を作る技術がないからおにぎりを作っているわけで、中に挟む具材がない。中に梅干を挟むなら、おにぎらずである意味が全くない( ゚Д゚)とすぐに気が付いたのでした。梅干すらなくても美味しく食べれるおにぎり最高~!そして何より気になるのは母が「オニギラーズ」と呼ぶこと…なぜそこを伸ばすの…?

年末も近づき、自分のスペースだけでなく、家族の共用スペースまでも私の荷物で埋め尽くされているので片付け中。部屋でとても懐かしいものを見つけました。専門学校の同級生たちとアクロス福岡の円形ホールを借りてファッションショーをしていた頃に作ったイメージマップと服に刺繍したくて作った下絵(わざわざ切り絵にしている私…)。あの頃の私にはこれを服に十分に表現できる技術もなくて、結局このイメージマップと下絵とはかけ離れた作品になってしまったのですが、それでもすごく楽しくて、頑張ってたなぁと久々にあの当時のことを思い出しました。ショーで私の作品の出番は長くても3分くらいなのに、その3分のために必死に作って、本番の3分を見るのが本当に楽しくて(*^^*)
e0275196_12415678.jpg
来年は2つ大きい作品を作ろうと決めていて、ひとつは静かなパワーのあるもの、もうひとつはうるさいくらいのパワーがあるものにしたいと思っていました。今回見つけた下絵はあの頃の私の空回りなほどのパワーが詰まっていて、今なら少しはそのパワーを形にできるかも(^.^)あの頃の私、わざわざ下絵を切り絵にするとは!なぜ、そんなに時間がかかることを…(-_-;)自分でもどうしたかったのかよく分からないけど、やる気だけは感じました!

by eri-kari | 2015-12-11 21:56 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://erikari.exblog.jp/tb/23953833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヴォーグ学園の今月のお題できました♪ カッチワークシリーズのヘアゴム... >>