ブログトップ

手刺繍屋 Eri-kari(エリカリ)

erikari.exblog.jp

うちの青虫持っていきました?

こんばんは、福岡で刺繍作家をしているエリカリです。今日は我が家にある謎の砂団子のこと。先日こんなものを発見!
e0275196_2252060.jpg
偶然砂が付いたには丸過ぎるし、結構硬い。何かの巣かな?と思うけど、どこにも穴がない…と数日後、家族がもうひとつ発見!
e0275196_225237.jpg
こっちは大きい(O_O)ネットで『壁 砂 巣』って検索したら、すぐに出てきました(^^)みんな何か知りたくて検索してるんですね〜これは『ドロバチ』の巣のようです。でも説明を読んでいくと、『巣の中には、卵と餌となる青虫を入れる』と…∑(゚Д゚)うちの庭のキャベツにいたモンシロチョウの幼虫が突然姿を消して、おかしい!と思ってました(T_T)うちの青虫持っていきましたよね?と確認したいけど、お母さんの姿はなく、巣の中も見えず…ドロバチはこちらから何かをしない限りおとなしいハチらしいので、巣はこのままにすることにしました。モンシロチョウ好きだけど、餌がないとハチも生きていけないもんね。中から出てくるところ見たいなぁ〜

ジャポニカ学習帳の表紙から昆虫が消えてしまったり、虫たちは受難の時代…好きじゃなくてもいいけど、それだけの理由で何かを排除していったら、世の中は大変なことになると思うけど…花も気持ち悪いと思う人がいるかもしれないので、ノートの表紙は無地ですね!私は虫があの形や色や大きさで、鳴いたり、飛んだり、動いて生きてることがすごいなと思うので、お互いの生活を守りつつ、これからもずっと共存できることを願うばかりです。
by eri-kari | 2014-12-11 22:51 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://erikari.exblog.jp/tb/22642253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< f-pallet今年最後の定例会♪ 金の糸 銀の糸 >>