ブログトップ

手刺繍屋 Eri-kari(エリカリ)

erikari.exblog.jp

秋の訪れ

日暮れも早くなり、夜は肌寒くなりました。そして、秋の虫たちの声も聞こえ出し、夏は終わりです。
今年は例年よりセミの声が静かだった気がします。私は子供のころセミ捕りが大好きで夏はひとりセミハンターでした。虫好きの私には私なりのルールがあるので、セミ捕りに友達は不要です(^^)私の経験上出てくる種類にも順番があって、福岡であれば夏の最初にニイニイゼミ、次にアブラゼミ、本格的に暑くなってクマゼミ、最後にツクツクボウシで締めです。でも、ここ数年は順番が乱れている気がします。気候が変わってしまったということでしょうか。特にニイニイゼミは湿度が必要で乾燥に弱いので、数自体が少なくなりました。小さくてとても可愛いセミです。木がたくさんあった場所が更地になったり、新しい建物が建ったのを見ると、撤去された木の下にはセミがいっぱいいただろうに…とさびしくなります。都心部にも虫が変わらず生きていける場所があったらいいですね。

カタツムリシリーズの新作です。全貌見えませんがポーチです。
e0275196_22441099.jpg

by eri-kari | 2013-09-06 22:20 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://erikari.exblog.jp/tb/21033025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< おとぎの空間展 SUBWAYでランチ >>